闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ドラマ『相棒eleven』第7回―幽霊屋敷―

 荒れ果てた空き家にやって来た右京と享。その屋敷を見に行くと言ったまま姿を消した不動産会社の社員を捜索に来たのだ。その屋敷では過去に二人の子どもが行方不明になっており、今回とうとう大人が消えたことになる。暗く不気味な屋敷の中で、享は何かの影が横切るのを目撃する。幽霊か?その直後、家の外で大きな物音が。庭に出てみると、地面の土に掘り返したと見られる部分があった。掘り返してみると、そこには白骨化した死体があった……。

 テレビ朝日『相棒eleven』公式サイト
 


 前週の予告編を見ていたら、ずっと以前に一度だけ登場したホームレスのイチロー君がよもやの再登場。期待して観たのですが、パッとしない話だったなぁという印象。イチロー君の再登場に必然性があるようにも見えないし、子どもが消えるという話とそもそも特命係が捜査をするきっかけになった行方不明者、庭に埋まっていた死体など、いろんなことが起きてる割にはそれぞれに関連性は薄く、またどの出来事も一時間枠のドラマを引っ張るほどのテーマにもなりえず、非常に中途半端でした。死体の人物の出身地ということでトリオ・ザ・捜一と特命係が仙台まで出向くのですが、それも仙台である必然性はなし。今は“仙台”とか“東北”というと何らかの意味を感じちゃうから、もっと別な地域にしたほうがよかったんじゃないかな。
 脚本は誰だったのだろうと調べたら、櫻井武晴氏。『相棒』脚本陣の大エースですが、今回は「どうした?」という感じですね。たぶん、エースである櫻井氏には製作サイドからいろいろな要望や注文があるのでしょう。今回は得意の社会派ではなく、本格推理ものでもなく、過去の登場人物の再登場や神隠し、幽霊屋敷などのテーマを製作側から与えられたのではないでしょうか。戸田山雅司氏はそういう三題噺てきな話の作り方に燃えると語っていましたが(『相棒シナリオ傑作選』)、櫻井氏はあまり得意ではなかったのかな。
 悪いことばかり書きましたが、幽霊に関わる右京と享のコミカルな会話は、前回が重い話で、しかも二人の間に冷たい空気が流れる内容だっただけにギャップがあり、面白かったです。

 さて、次回は将棋ネタ。『相棒』で将棋をテーマにするのは二度目ですね。以前は奨励会の年齢制限に絡んだ事件を扱いましたが、今回はコンピューター将棋を扱うようです。コンピューターと人間のプロ棋士の対局の舞台で、どんな事件が起きるのか?個人的に将棋好きというのもあるので、非常に楽しみです。
相棒オフィシャルガイドブックvol.3 (NIKKO MOOK)相棒オフィシャルガイドブックvol.3 (NIKKO MOOK)

産経新聞出版 2012-09-14
売り上げランキング : 1962

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

相棒season11 オリジナルサウンドトラック  (初回生産限定) (2枚組ALBUM)相棒season11 オリジナルサウンドトラック (初回生産限定) (2枚組ALBUM)
池 頼広

ハッツ・アンリミテッド 2013-01-02
売り上げランキング : 1091

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

相棒 シナリオ傑作選2相棒 シナリオ傑作選2
輿水 泰弘 櫻井 武晴 戸田山 雅司 古沢 良太 深沢 正樹 岩下 悠子 徳永 富彦 ハセベ バクシンオー 太田 愛

竹書房 2011-12-21
売り上げランキング : 152233

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:相棒
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(1)|相棒|2012-11-29_22:11|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒11第7話(11.28)
『幽霊屋敷』  脚本:櫻井武晴 監督:近藤俊明 捜索願を出された失踪人を探すため、 とある空き家を探索することになった 杉下@水谷豊と甲斐@成宮寛貴は白骨死体を見つけてしま

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。