闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ドラマ『相棒eleven』第14回―バレンタイン計画―

 中園参事官の命を受け、学校裏サイトに「2月14日8時30分、計画を遂行する…」という書き込みがあった私立中学を訪れた特命係。予告の時間になると、屋上から「ハッピーバレンタイン」の垂れ幕が投げられ、「復讐成功」などと書かれたビラがばら撒かれた。屋上から同校の3年生、藍沢祐介が逃走するが、階段から転げ落ちて意識を失ってしまう。屋上には、希少価値の高いジャズのレコードがバラバラに砕かれ捨てられていた。ビラを撒き、レコードを砕くことが、何に対する復讐になるのか?右京と享は、祐介のロッカーの中から中古レコード店の買取見積書を発見。二人がその店を訪ねると、捜査一課が現場検証をしている。どうやらその店の店主が殺害されたようだ。同じ日に起きた二つの事件には、いったいどのような繋がりがあるのか……?

 テレビ朝日『相棒eleven』公式サイト
 


 二週ぶりの『相棒』ですが、このblogで感想を書くのは元日SP以来ですね。ずいぶん久しぶり。

 予告編の印象では、いじめなど学校の問題に密着したストーリーなのかと思いましたが、実際はむしろ家族間のすれ違いの話。現在の二つの事件に、過去の事件も絡めて、複雑というか出来すぎた感もある話でしたが、登場人物の心模様が丁寧に描写されていて、やりきれなさの中にも希望を感じさせる佳作だったと思います。
 今回の話を観ていて感じたのは、母親というのはかくも孤独な生き物なのか、ということ。season9の元日SP「聖戦」にも通じるものを感じますが、子を思うあまりというか、子供のためという言葉の下、子を思う自分の気持ちが何ものにも優先してしまうという極端さ。思春期の子供が親、特に異性の親に対して距離を置きたがるのは当たり前の話で、程度の差こそあれどこの家庭でもこの距離感に葛藤している。そんな当然のことにさえ思いが至らなくなるほど視野が狭くなってしまうぐらい、自分ひとりの世界に閉じ込められて生きているのが母親という生き物なのでしょうか。
 ところで、中園参事官が「色々なことを隠している」というのは、何を示唆しているんでしょうね?参事官のプライベートがちょっとだけ覗いたオチは、けっこう好印象でしたよ。

 今回の脚本は酒井雅秋氏。相棒シリーズ初の作家さんですね。今シーズンでは、第8回「棋風」の金井寛氏に続いての、新戦力の登場となりました。今回の作品を観た限り、登場人物の内面を丁寧に描いていく作風は少し太田愛氏に似ているかな。謎解きという面ではそこまで驚きも捻った仕掛けもない話でしたが、事件関係者の心の機微が丁寧に描かれるのも『相棒』というドラマの魅力です。今回の作品はけっこう出来が良かったと思うので、今後にも期待したいです。
みんなが好きな『相棒』特命研究ファイル ドラマ『相棒』が100倍おもしろくなる本みんなが好きな『相棒』特命研究ファイル ドラマ『相棒』が100倍おもしろくなる本
刑事ドラマ事件調査委員会

カンゼン 2013-01-22
売り上げランキング : 3369

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

相棒シリーズ X DAY (小学館文庫)相棒シリーズ X DAY (小学館文庫)
大石 直紀 櫻井 武春

小学館 2013-02-06
売り上げランキング : 721

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

相棒 season9 中 (朝日文庫)相棒 season9 中 (朝日文庫)
碇 卯人(ノベライズ) 輿水泰弘ほか(脚本)

朝日新聞出版 2012-12-07
売り上げランキング : 24809

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:相棒
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(2)|相棒|2013-02-07_01:19|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒11第14話(2.6)
『バレンタイン計画』  脚本:酒井雅秋 監督:東伸児 2月14日、裏サイトで危険な書き込みがされた中学を 杉下@水谷豊と甲斐@成宮寛貴が警護のため訪ねたところ、 屋上から垂れ幕...
テレビドラマ 『相棒 season11 バレンタイン計画』 感想
相棒 スリム版 シーズン1 DVDセット2 (期間限定出荷)ワーナー・ホーム・ビデオ 2009-03-18売り上げランキング : 25302Amazonで詳しく見る by G-Tools ----あらすじ---- とある中学校の裏...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。