闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ルパン三世マガジン'13冬

 相変わらず淡々と発売されるルパマガ。油断してると見逃しそうになるけど、見逃さずちゃんと読んでるぜ。
ルパン三世officialマガジン'13冬 (アクションコミックス(COINSアクションオリジナル))ルパン三世officialマガジン'13冬 (アクションコミックス(COINSアクションオリジナル))
モンキー・パンチ

双葉社 2013-01-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今号はけっこう盛りだくさんな感じで、H・Y・Mのルパン三世シリーズや『警部銭形』『ルパンチック』といったおなじみの作品に加え、前号でデビューしたtogekinoko氏の第二弾、新作四コマ、さらにゲストコミックが収録されています。togekinoko氏と四コマはレギュラー化されそうな雰囲気なので、今後にも注目ですね。

 ルパン三世公式サイト『ルパン三世NETWORK』
 


 「World is mine」(早川ナオヤ)…ある日ルパンは、ダ・ヴィンチが作り、かつてローマを支配した貴族ボルジア家の遺産の在り処を示すとされる羅針盤を不二子から託された。羅針盤の謎を解く鍵となるパーツを手に入れようとするルパンは、国際テロ組織“蜘蛛の旅団”と戦うことになる。
 “World is mine(世界は俺のもの)”という言葉は、TVスペシャル『ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクト』のエンディングで、バルーンに付けた電光掲示板が表示していた言葉として印象深いけれど、今回のお話との関連性はなし。たしかパチスロで同じタイトルの機種があったと思うから、それのコミカライズなんだろうな。内容は思ったよりいい。過去のパチンコ・パチスロを漫画化したのと比べると、ストーリーが練られていて、お話自体の魅力がある。ただ、悪役“蜘蛛の旅団”のシンボルマークは『ルパン三世 ワルサーP38』に出てくる暗殺集団タランチュラとそっくりで、ボスキャラの見た目も似ている。そこが不満点かな。

 「五ェ門白日夢」(深山雪男)…某国・某所。五ェ門は誤って谷底に転落してしまう。五ェ門の意識は時空を超え、遠き日、この地の先住民と入植者たちが戦いを繰り広げた時代へ……。
 タイトルどおり「白日夢」。ルパン三世シリーズの一作品としてどう、と論じるものでもないと思います。五ェ門以外ほとんど出てこないし。作品終盤、五ェ門自身がつぶやく「まぁ…そういうこともあるか…」という言葉がちょうどいいかと。ただ、過去にルパマガに掲載された「揚羽蝶奇譚」や「CROSS ROAD」といった作品を髣髴とさせ、深山雪男氏らしい作品だと思います。

 「不二子に○○させてみた」(りょま)…初掲載の四コマ。今回は「新妻にさせてみた編」ですが、今後どれだけ「させてみた」のシチュエーションを作れるかが勝負でしょうね。

 「ゆルパン」(絹山サメハル)…こちらも初掲載の四コマ。暇つぶしにトランプをすることになったルパン一家のやりとりをほのぼのと描いています。絵が可愛い。ストーリーは、ユルい。

 「道」(岡田鯛)…フリーライターが殺害され、現場にルパン三世の犯行声明が残された。被害者の自宅からは取材した資料などが一切合財持ち去られていたが、録画機能付きTVに残されていた映像から、被害者が総合格闘家・柴崎を調べていたことが判る。
 総合格闘家が、その身体を凶器として犯した殺人。「警部銭形」シリーズではもっぱら頭脳派として描かれる銭形が、久々に武闘派の側面を見せます。柴崎の自白を引き出すため、命がけの勝負に打って出るとっつぁんの気迫に痺れる。ただ、プロ格闘家のハイキックを素人が食らった場合、頭蓋骨が陥没するよりは、頚椎が折れるんじゃないかという気もしますが。実際はどうなんでしょう?実験してみるわけにもいかないけど。近代文明社会は、ある意味で「肉体の絶対的な強さ」から権威を剥奪することで成り立っている。暴力で従わせることを許してしまったら、近代文明は崩壊するんじゃないか。この作品を読んで、そんなことを思いました。

 「逆転チェイサー」(togekinoko)…ルパンからお宝を奪った不二子は、女性が絶対的に神聖視される村に逃げ込む。お宝を取り戻すため不二子を追ってきたルパンと次元だったが、男女の接触が極端に制限された村で、不二子に近づくこともままならない……。
 togekinoko氏の二作目。「ルパン三世T」とでも呼ぶのかな?設定やストーリーの雰囲気は「新ルパン」っぽく、ルパンの性格やルパンと不二子の関係性なんかは「旧ルパン」っぽい。前作と同様、終盤は畳み掛けるような展開で読ませます。ルパンに隙がなさ過ぎるのがやや鼻につくんだけど、ストーリーはこのクオリティを継続して欲しい。

 このほか、馬場民雄氏の「次元と不二子 二人で留守番」と山上正月氏の「11章第7節のエレベーター(その2)」、サダタロー氏の「ルパンチック」を収録。馬場民雄氏はゲスト作家ですが、ルパマガに登場するのはすでに四作目。いつもルパンへの愛溢れる作風で楽しませてくれます。「11章第7節の~」は、あのネコドームのSCATたちが新たな戦いに赴く決意をします(ちなみにSCATについてはルパマガ'11冬号をご参照ください)。ルパンたちの登場シーンはわずかで、あくまで(その3)への橋渡し的エピソードですが、スケールの大きな話が今後どのように展開していくのか、作者の山上氏への信頼感もあるので、非常に楽しみです。
 巻頭には、ルパンとFROGMANの夢の(?)コラボレーション作品『ルパンしゃんしぇい』特集が。『秘密結社 鷹の爪』の作者が、ルパンをどのように料理してくれたのかは気になるところです。
ルパンしゃんしぇい [Blu-ray]ルパンしゃんしぇい [Blu-ray]
FROGMAN

バップ 2012-12-19
売り上げランキング : 6786

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

秘密結社 鷹の爪 NEO(1) [DVD]秘密結社 鷹の爪 NEO(1) [DVD]

キングレコード 2012-11-07
売り上げランキング : 5474

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ワルサーP-38 ― ルパン三世 TVスペシャル第9弾 [DVD]ワルサーP-38 ― ルパン三世 TVスペシャル第9弾 [DVD]
モンキー・パンチ

バップ 2000-08-23
売り上げランキング : 44899

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:アニメ・コミック
Genre:アニメ・コミック

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|ルパン三世|2013-02-18_22:33|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。