闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ドラマ『警視庁警備部警護課第四係』第8回

 このドラマがあと何回放送するのかわかりませんが、ぼちぼち山場が近づいてきた感じ。今回の放送は、その雰囲気を強く醸し出していました。
SP(エスピー)オリジナルサウンドトラックSP(エスピー)オリジナルサウンドトラック
TVサントラ 菅野祐悟

エイベックス・エンタテインメント 2007-12-19
売り上げランキング : 75
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今までのストーリーから離れて、ドラマは井上が警護課に配属される前、まだSPの訓練生だったころを振り返ります。

 フジテレビ『SP』公式サイト
 

 相棒とともに警護訓練に取り組む井上。テロリストに扮して襲い掛かってくる教官たちを的確な判断で排除し、ほとんどの訓練生が引っかかるという非常階段のブービートラップも見事にクリア。無事に警護対象者を車まで誘導するが、なおも現れるテロリストたちの排除に気を取られている隙に、なんと車の中に潜んでいたテロリストによって警護対象者が撃たれてしまう。――訓練終了。
 この様子を見ていた尾形は、「訓練の難易度が高すぎないか」と教官に問う。すると教官は「あれぐらいやらないと、あいつには訓練にならないんだ。あいつは訓練生の域を超えている」と語る。しかし、「彼を理解し、使いこなせる上司がいないから、今のままでは現場に出せない」とも漏らす。
 井上に興味を抱いた尾形は、彼の経歴資料を読み、彼が20年前のテロ事件で両親を失っていることを知る。尾形と面談し、「どうしてSPになりたいのか」と問われた井上は、「私のような境遇の人間を生み出さないために」と答える。数ヵ月後、井上は尾形の肝いりで警護課第四係に配属され、さまざまな事件に遭遇することになるのだった……。

 「井上と尾形の出会い」が紹介された今回。後半では、20年前に井上の両親を殺した山西が出所を迎え、次なる「大きな事件」を予告しながら「つづく」となりました。次回の警護対象者は、因縁の麻田総理。井上の、そしてあるいは尾形の人生とも大きくかかわる20年前の事件。その真相が、次回以降明らかになるのでしょうか。そしていつも神出鬼没に井上の周囲に出現する公安部員・田中も事件の裏でいろいろと暗躍しそう。今後のストーリーへのさまざまな伏線をちらつかせながら、結局たいした内容はないんじゃないかという、まあいつもどおりといえばいつもどおりの、今回の『SP』でした。
 この『SP』は、1月まで食い込んで放送されるようです。既存の慣例や常識にとらわれないことがウリの「土曜ドラマ」枠、その好例といえるでしょう。
way of lifeway of life
V6 h-wonder Miki Watanabe

エイベックス・エンタテインメント 2007-12-12
売り上げランキング : 143

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

way of life(初回限定盤A)(DVD付)way of life(初回限定盤A)(DVD付)
V6 h-wonder Miki Watanabe

エイベックス・エンタテインメント 2007-12-12
売り上げランキング : 44
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

way of life(初回限定盤B)way of life(初回限定盤B)
V6 20th Century Coming Century

エイベックス・エンタテインメント 2007-12-12
売り上げランキング : 119

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:SP
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|ドラマ|2007-12-23_02:48|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。