闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

映画『相棒シリーズ X DAY』

 『相棒』シリーズのスピンオフ作品。特命係の天敵ともいえる捜査一課の伊丹刑事と、サイバー犯罪対策課の岩月捜査官が、国家を揺るがす巨大な陰謀を暴く!
「相棒シリーズ X-DAY」オリジナルサウンドトラック「相棒シリーズ X-DAY」オリジナルサウンドトラック
池 頼広

ハッツ・アンリミテッド 2013-03-06
売り上げランキング : 68786

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 東京明和銀行のシステム部門に勤める中山という男性が転落死した。死体の脇には、なぜか燃やされた札束の残骸が。捜査一課の伊丹らが現場で捜査をしていると、そこにサイバー犯罪対策課の捜査員・岩月がやってくる。ネットの動画投稿サイトに謎のデータがばら撒かれた件で、中山はサイバー犯罪対策課にマークされていたのだ。中山の上司・朽木に話を聞くと、流出していたデータは単なるシステム障害発生時の対策マニュアルで、人を殺す動機になるようなものではないと言う。しかし朽木の言葉に不自然さを感じた伊丹は、中山殺害の動機が問題のデータにあると直感。「殺人の捜査は自分の仕事ではない」と渋る岩月を巻き込んで、強引に捜査を進めていく。
 同じ頃、組織犯罪対策5課では、暴力団事務所の摘発の際に逮捕したトレーダーの男を調べていた。男が帳簿に記していなかった国債の空売り。これはいったい何を意味するのか?
 時を同じくして頻発する、大手銀行のシステム障害。その裏でうごめく、霞ヶ関と永田町の暗い思惑。上層部からの圧力にも屈せず犯人を挙げようとする伊丹の姿に、それまで現場の刑事を無能と見下してきた岩月の心にも変化が生まれ……。

 映画『相棒シリーズ X DAY』公式サイト
 


 けっこう重層的なストーリーなので、ストーリーの概要をちゃんと理解できているかどうか怪しいのですが、重厚でありつつ娯楽要素も高く、面白かったです。特に、伊丹・岩月コンビが追う事件と、角田課長ら組対5課が捜査する暴力団がらみの事件とが意外な形で交錯する展開は予想外で、驚かされました。組対5課が取り調べるトレーダーの男(名前忘れた……)の、自分さえ儲ければいいという思想は、自由主義経済が生んだ化け物ののようで気持ち悪い反面、現実の経済を動かしているのはこういう人なんだろうなぁという、奇妙な説得力がありました。

 角田課長以下組対5課の面々の活躍のみならず、内村刑事部長が今までにない一面を見せるなど、シリーズファン必見の見どころが満載。経理マン陣川の優秀な仕事ぶりも見られますし、三浦と芹沢がじつにいいコンビ振りを見せているところも好印象。角田課長は途中から大河内監察官とコンビで動き、監察官が警視庁外の民間人と話す珍しいシーンも。全体的に、従来のシリーズ登場人物の新たな面を、意識的に見せる作りになっているようです。
 新キャラクターの岩月は、TVシリーズに出てきたときも思いましたが、準レギュラー化して欲しい。脚本の櫻井武晴氏も「今の時代、ネット捜査を無視して捜査ものは書けない」とおっしゃっていますし、今後のTVシリーズでも、毎回とは言わないまでも、時折出てきて、特命や捜一の面々と絡んでくれたら面白いだろうなあと思います。岩月も魅力的ですが、もう一人のサイバー課員として岩月をサポートしている女性捜査官・小田切も気になる存在。映画の中で、岩月と小田切が警察官になる前の経歴がほんの少し明かされますが、彼らがどのような思いを抱えて警察官としての職務をこなしているのか、その内面ももう少し覗いてみたいですし、岩月と小田切は美男・美女コンビなので、絵的にも華があります。ふたりの関係にも発展性がありそうですし、これで見納めとするにはもったいない。

 じつは重大な謎は未解明なまま終わり、結末はかなりモヤモヤしたものを残します。そのモヤモヤの向こう側では片山雛子総理補佐官や長官官房付き・神戸尊が暗躍しているのですが、日本の、そして世界の金融・経済状況を考えると、絵空事ともいえない問題を突き付けてくる結末。月本幸子が「お金って、信用なんですよね」としみじみ言うシーンがありますが、そんな“お金”の意味、そしてお金に踊らされて生きている我々の生活の意味も考えさせられます。でも、そんな堅い話と身構えず、気楽に観て楽しめる良質な娯楽でもあると思います。『相棒』シリーズファンでも、そうじゃない人でも楽しめる、社会派サスペンス。普通に面白いですよ。
相棒シリーズ X DAY (小学館文庫)相棒シリーズ X DAY (小学館文庫)
大石 直紀 櫻井 武晴

小学館 2013-02-06
売り上げランキング : 881

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

相棒season11 オリジナルサウンドトラック(初回生産限定)  (AL2枚組)相棒season11 オリジナルサウンドトラック(初回生産限定) (AL2枚組)
池 頼広

HATS UNLIMITED 2013-01-02
売り上げランキング : 1497

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「相棒 捜査一課 伊丹憲一」 オフィシャルフォトブック (ぴあMOOK)「相棒 捜査一課 伊丹憲一」 オフィシャルフォトブック (ぴあMOOK)

ぴあ 2013-03-16
売り上げランキング : 95

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:日本映画
Genre:映画

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|日本映画|2015-04-12_23:44|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。