闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

映画『クロユリ団地』

 『リング』『仄暗い水の底から』で知られる中田秀夫監督が手がけるホラー作品。古い団地に引っ越してきた女性が体験する恐怖を描く。
クロユリ団地 (角川ホラー文庫)クロユリ団地 (角川ホラー文庫)
加藤 淳也 堀江 純子 三宅 隆太

角川書店 2013-04-25
売り上げランキング : 12713

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 介護士を目指し、専門学校に進学した二宮明日香。学校近くのクロユリ団地で暮らし始めた彼女は、団地内の公園でミノルという少年と知り合う。数日後、明日香は隣室で一人暮らしの老人が孤独死しているのを発見。その翌日から、明日香の周囲で怪現象が起こるようになる。遺品整理業者に勤める笹塚の協力を得て、怪異に立ち向かおうとする明日香だったが、そんな彼女をさらなる恐怖が襲う・・・・・・。

 映画『クロユリ団地』公式サイト
 
 去年の今頃は、AKB48選抜総選挙開票中継を観ながら、映画『MIB3』の感想を書いたんだけど、今年の開票日は『クロユリ団地』の感想を。「黒=BLACK」つながりだ、なんていうのは無理があるな。

 ホラー小説同様、ホラー映画も滅多に観ないので、この作品が出来がいいのか悪いのか、他のホラー映画と比べてどうなのかよく判ってないのですが、あからさまなショッキング描写や派手な特殊効果に頼るのではなく、カメラワークや微妙な音響を駆使して小さな違和感を増幅していき、恐怖へとつなげていくのはまさしく典型的なJホラー。
 先日観た『中学生円山』のときも思ったんですが、〈団地映画〉って日本独特のジャンルだと思います。中田監督の『仄暗い水の底から』も団地を舞台にした映画だったと思うし、たぶん〈団地〉っていう住居形態自体が外国にはないからでしょうけど、〈団地映画〉というジャンルは日本映画のオリジナリティとして、掘り下げていける可能性がある気がします。

 本作の主演は前田敦子。あっちゃんの顔(特に横顔)がキンタロー。に見えて仕方ないですが、それはともかく、彼女は泣く演技と精神がイカレてしまった演技が抜群に上手いですね。他は普通。下手ではないけど特別上手いとも思いません。だけど、 泣く演技と精神がイカレてしまった演技のときは鬼気迫る迫力があります。これがほめ言葉になるのかは判りませんけど。
 ホラーを見慣れていない僕からすればけっこう怖さ、不気味さも感じたし、物語の行方も読めない部分があって楽しめました。結末が露骨にバッドエンドだったのがやや不満ですが、それを割り引いても面白い映画だったと思います。

 最後に、AKB48選抜総選挙についてもコメントを。中継の中で南キャン山里も言ってたけど、去年までほどピリピリした感じを感じなかったですね。それにはいい面も悪い面もあると思いますが、単純な票数がファンの愛の総量じゃないし、ましてや彼女らのタレント価値を表すものでもない、ということがなんとなく了解されつつあるように思うし、そうだとしたら良いことだろうと思いますね。
 とはいえ、本当に指原が逃げ切るとは意外でした。
クロユリ団地 (角川ホラー文庫)クロユリ団地 (角川ホラー文庫)
加藤 淳也 堀江 純子 三宅 隆太

角川書店 2013-04-25
売り上げランキング : 15315

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Screen+プラス me vol.2 (SCREEN特 編版)Screen+プラス me vol.2 (SCREEN特編版)
Screen+プラス編集部

近代映画社 2013-05-16
売り上げランキング : 27314

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

もし高校野球の女子マネージャーがド ラッカーの「マネジメント」を読んだら(通常版) [DVD]もし高校野球の女子マネージャーがドラッ

を読んだら(通常版) [DVD]


キングレコード 2011-12-21
売り上 げランキング : 20742

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:日本映画
Genre:映画

HP Directplus オンラインストア
comments(2)|trackback(0)|日本映画|2013-06-09_00:40|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

黒田百合子団地???
ビビりなのでホラー映画を劇場まで見に行くことはめったにないですが、カメラワークや音響などの演出効果によって恐怖を感じさせる作りは、大画面に大音量の映画館で見た方がより楽しめるかもしれませんね。前田敦子に関しては、普通の役よりも“Q10”でのアンドロイド役のような、一風変わった役の方が合っていると思うし、個人的に好きです。“もしドラ”のような割と普通の役どころだと印象が薄いので。

蛇足ですが、総選挙では篠田が卒業発表しました。遂に48グループ全員が年下(同年生まれはいるけど)になってしまった。こうなったらただ堂々と30を迎えましょう。
黒田百合子って誰や!?
〉〉峰川幸介三世さま。
早速のコメントありがと。
“Q10”は観てないんでわからんけども、彼女は割と普段から、どことなく“心ここにあらず”のような雰囲気がありますからね。浮き世離れした役が似合うのかもしれない。

48グループは全員年下?僕自身は25歳を過ぎてから、年のことはぜんぜん気にならなくなったから、何ともないですけどね。でもまだ1980年代生まれが居るんだから、近しく感じる方でしょ。橋本愛ちゃんとか、こないだの『中学生円山』に出てた刈谷友衣子ちゃんなんて1996年生まれですよ。そういう時代なんですよ。

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。