闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

小説『巡査の休日』佐々木譲

 札幌の警察署が一年で最も忙しくなる、よさこいソーラン祭りの季節。一年前に病院から脱走した逃亡犯が、再び動き始める。それぞれの立場から事件に関わる警察官たちの奮闘を描く、道警シリーズ第四弾。
巡査の休日 (ハルキ文庫 さ 9-5)巡査の休日 (ハルキ文庫 さ 9-5)
佐々木 譲

角川春樹事務所 2011-05-15
売り上げランキング : 112753

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 洞爺湖サミットを目前に控えた時期、風俗嬢へのストーカー行為で逮捕されていた鎌田光也が、入院中の病院から脱走した。それから一年二ヶ月。神奈川で発生した現金輸送車襲撃事件の容疑者として、鎌田の名が浮上。津久井卓は相棒の刑事とともに、鎌田の逃亡中の足取りを追う。時を同じくして、鎌田の被害者だった村瀬香里のSNSに、脅迫めいたメールが届く。前年に鎌田を逮捕した小島百合は香里から相談を受け、ふたたび彼女の護衛につくことになる。その頃、盗犯係の佐伯と新宮は隣の所轄と管轄をまたいで発生している連続引ったくり事件捜査のため、聞き込みに回っていた。はたして彼らは事件を解決し、無事に心穏やかな休日を迎えられるのか?
 


 道警シリーズの四作目。道警シリーズは現時点で六作出ていますが、最近の二作は文庫になっていないので、今のところ文庫になっているものではいちばん新しい作品です。

 ストーリーは、前作の冒頭で小島百合が逮捕した鎌田光也が、病院から脱走するところから始まります。そして一年二ヵ月後、その鎌田が再び動き始めたことから、小島百合、津久井卓、村瀬香里らは再び鎌田の影と対峙する。一方、佐伯と新宮はそちらの事件とはほぼ関わることなく別の事件を追っていて、その裏で佐伯はずっと以前から追っている、四輪駆動車密輸事件に関して、愛知県警の刑事と密かに連絡を取り合いながら独自捜査をしています。そういうストーリーの構成上、本作はほとんど小島百合主役編、佐伯はシリーズ全体に通じる裏ストーリーを語るためだけに出てくる感じ。ただ、頼りになる上司・佐伯がそんな風に影が薄いため、本作では主要登場人物では最若手である新宮が、シリーズ中もっとも活躍する作品でもあります。この新宮が終盤で見せるアクションシーンは、文章で読んでいても思わず手に力が入るほど迫力あるシーン。刑事として着実に成長を続ける新宮の姿は頼もしく、次作以降の活躍にも期待が持てます。

 このシリーズは単に主要登場人物が同じというだけではなく、過去の作品で描かれた事件がその後の作品に影響したり、ゲストキャラクターがレギュラー化したりと、すべての作品が有機的につながっていくところに特徴があります。そのすべての背景にあるのは、作中で「郡司事件」とよばれる、北海道警上層部が関与した一大不正事件と、シリーズ二作目『警察庁から来た男』から続けて描かれる、道警・地検・税関が絡んだ覚せい剤事件のでっち上げという疑惑。本作ではこの覚せい剤事件にかんして佐伯がある決断を下しますが、佐伯の決断に影響を与えた盗犯係の上司・伊藤の描かれ方が興味深い。本作が初登場となるキャラクターですが、おそらく今後の作品にも出てくると思うので、彼が佐伯らとどのようにかかわり、どんな影響を与えていくのか、とても楽しみなキャラクターです。

 激務の捜査を一段落させ、警官たちが穏やかな休日を楽しむシーンで幕を閉じた本作。刑事が暇なのは、世間が平和だという証拠ですが、そんな日はそう多くあるものじゃない。再び犯罪捜査の最前線へと戻っていく佐伯たちの活躍を、今後ももっと読みたいと思います。
笑う警官 (ハルキ文庫)笑う警官 (ハルキ文庫)
佐々木 譲

角川春樹事務所 2007-05
売り上げランキング : 85152

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

警察庁から来た男 (ハルキ文庫)警察庁から来た男 (ハルキ文庫)
佐々木 譲

角川春樹事務所 2008-05-15
売り上げランキング : 122048

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

笑う警官 [DVD]笑う警官 [DVD]

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2010-05-20
売り上げランキング : 32850

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:推理小説・ミステリー
Genre:本・雑誌

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|読書|2013-07-24_16:35|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。