闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

映画『劇場版タイムスクープハンター 安土城最後の1日』

 未来から派遣された〈時空ジャーナリスト〉が、歴史の教科書には載らない名もなき人々に密着取材し、その時代の人々の営みを映像に記録する。そんなコンセプトで作られた、NHKの人気番組が待望の初映画化。
タイムスクープハンター [DVD] タイムスクープハンター [DVD]

アミューズソフトエンタテイン メント 2009-10-23
売り上げランキング : 701

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 本能寺の変から11日後の1582年6月13日。この史上空前の政変の余波で、京の都は混乱を極めていた。各地で暴動や略奪が起き、家を失って難民化する人々が続出したのだ。無法地帯と化した都で、唯一残された安全地帯と考えられたのが天皇の住まう禁裏でであった。難民たちは禁裏の敷地内に逃げ込み、勝手に自営を始めたのだ。本来は禁裏にも警備の兵がいるが、多くが織田家配下の武士だったため、明智の軍勢を恐れてみな逃げてしまっていた。
 そんな中、ただ一人禁裏に残り、難民たちの世話をしている男がいた。矢島権之助。タイムスクープ社第二調査部のエージェント沢嶋雄一の、今回の取材対象者だ。いつものように特殊な交渉術を用いて密着取材の承諾を得ることに成功した矢先、一人の負傷した武士が権之助を訪ねてきた。武士は京都所司代・村井貞勝の家臣で、信長の客人である商人・島井宗叱を博多まで送り届ける命を受けていた。負傷した自分に代わって宗叱の護衛役を務めて欲しいと懇願された権之助は、その願いを引き受ける。沢嶋も権之助と宗叱の逃避行に同行し、密着取材を続けていたが、道中で思わぬ事態に遭遇。それは歴史を変えかねない大事件へと発展し、タイムスクープ社を激震させる……。

 映画『劇場版タイムスクープハンター 安土城最後の1日』
 


 最近のNHKは、ときどき思いもかけない番組が映画化されますね。『サラリーマンNEO』が映画化されたときも驚きましたが、この『タイムスクープハンター』の映画化もびっくりです。名もない人々の、教科書に載らない歴史に密着するというある意味“地味”なこの番組が、どのように映画化されるのか。観る前はイメージが掴めませんでしたが、出来上がりは最高に面白い、映画館で観て良かったと思える映画でした。

 いつもは沢嶋の密着取材の映像だけで構成される番組でですが、映画版ということで少しストーリーに広がりを持たせ、未来のタイムスクープ社の社内の様子や、そこで働く人々のドラマが組み込まれています。これらのシーンが浮いたものにならないかが当初は非常に心配だったのですが、そうはならずに上手く扱われていて良かったです。
 知られざる歴史の一面という意味では、冒頭で描かれる禁裏の中に庶民が逃げ込んでいたという部分が非常に新鮮でした。また戦場で手柄を立てられなかった武士が、人買いから人を買って首を調達し、手柄を偽装したなんてことも、歴史の教科書には載ってない。教科書に載るような、それこそ本能寺の変のような大きな事実だけではなく、そういった小さな事実を知ることで、歴史が遠いものではなく、人々の息遣いを感じるリアルなものになります。
 そんな無名の人々を取材する第二調査部でエース級の活躍を続ける沢嶋は、その仕事に強い誇りを持っていますが、そうはいっても歴史上の大事件を扱い、華々しい第一調査部に対しては多少嫉妬しているところもあるようで、そんな沢嶋の気持ちが垣間見えるところも面白いです。

 TV版では密着取材の対象者(つまりその回の主役)であっても、無名の役者さんが演じていますが、映画ではさすがに有名俳優がキャスティングされています。そんな中で、島井宗叱を演じた上島竜兵がMVP級の熱演を見せていて、これは特筆もの。最後の最後でちょっとリアクション芸っぽいところも見られるし、非常においしい役です。

 歴史の片隅に生きた人々に密着しながら、安土城炎上という大事件の秘密にも迫り、派手な戦闘シーンと緊迫のサスペンスも盛り込んだ、一大エンターテインメントとなった本作。TV版から続く独特の味わいを損なうことなく、上手く映画用にグレードアップさせて、じつに面白く仕上がっていました。TV版のファンの人はもちろん、TV版を知らない人でもきっと楽しめるでしょう。沢嶋役の要潤はこの作品をライフワークにしたいと言っているぐらいなので、シリーズはまだまだ続くかも知れません。次はどの時代の、どんな人々に密着するのか?歴史への見方が変わる、新たな知見を提供しつつ、ドラマとして純粋に面白い。これからもそんな“取材記録”を観て行きたいですね。
劇場版 タイムスクープハンター ―安土城 最後の1日― (タイムスクープハンターコミックmovie)劇場版 タイムスクープハンター ―安土城 最後の1日― (タイムスクープハンターコミックmovie)
中尾浩之 清水克行

イースト・プレス 2013-08-07
売り上げランキング : 62804

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タイムスクープハンタータイムスクープハンター
NHK『タイムスクープハンター』制作チーム

河出書房新社 2013-03-23
売り上げランキング : 97121

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「劇場版タイムスクープハンター安土城最後の一日」オリジナル・サウンドトラック「劇場版タイムスクープハンター安土城最後の一日」オリジナル・サウンドトラック
Nobuko Toda 戸田信子

FILM SCORE LLC 2013-08-31
売り上げランキング : 5751

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:日本映画
Genre:映画

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(2)|日本映画|2013-09-18_05:07|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日』
□作品オフィシャルサイト 「劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日」□監督・脚本 中尾浩之□キャスト 要潤、夏帆、杏、時任三郎、上島竜兵、小島 聖、      カンニング竹山、嶋田久作、宇津井 健■鑑賞日 8月31日(土)■劇場 TOHOシネマズ川...
劇場版 タイムスクープハンター 安土城 最後の1日
タイムスクープハンター スペシャル「お正月パニック!改暦大騒動」から興味を持ち、劇場版を見てみました。キャスティングも、要潤、夏帆、杏、時任三郎、上島竜平、小島聖、カンニング竹山、嶋田久作、宇津井健と、なかなかに豪華。意外にも、お笑い方面の上島竜平とカンニング竹山が、味のある存在感で、想像以上にハマっていて、ヨカッタです。NHKの人気歴史教養番組だそうですが、茶器を追い、戦国時代、昭和60年...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。