闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ルパン三世マガジン'14冬

 だいぶ長らくblogの更新が滞っておりましたが、もうすぐ'14春号が出てしまうので、いい加減冬号の感想を書きます。
ルパン三世officialマガジン'14冬 (アクションコミックス(COINSアクションオリジナル))ルパン三世officialマガジン'14冬 (アクションコミックス(COINSアクションオリジナル))
モンキー・パンチ

双葉社 2014-01-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 とはいえ今号も引き続き、深山雪男・山上正月両氏の作品が休載。読みきり連載の深山氏はともかく、山上氏は長期連載が中途で止まってるんだからね。どうなってるんだ、心配しちゃうじゃないの。
 一方で待望の初単行本が出た『ルパン三世T』や『ルパン三世B』あたりは今回も変わらず掲載。気になる実写版情報もチラリ。アニメ劇場版の情報はまだ載ってないみたいですが、いずれにしろルパンマニアとしては今後も、このマガジンを要チェックということで。

 ルパン三世NETWORK
 


 「星を盗む男」(早川ナオヤ)…自らを宇宙人だと名乗る美女から“流星爆弾”の回収を依頼され、ある研究所に潜入したルパンと次元が目にしたのは、人の手によるとは思えないほど無残に惨殺された研究員たちの姿。この研究所に隠された秘密とは……。
 原作は小説だそうです。ルパンの小説というのはじつは何冊か出ているのですが、現在は絶版になっているものもあり、この原作は僕も知りません。ストーリー上は特に捻りはなく、SF的な設定と、モンスター的な敵と戦うバトルアクションを楽しめるかどうか。個人的には、これとよく似た話を最近読んだような気がして、何だろうと思い出したら『ルパン三世Y』(旧シリーズ)の最終話でした。こちらはタイムパラドックスを踏まえた捻った構成に、ルパン一味の固い絆を感じさせるストーリーが秀逸な作品。比べてみるのも一興かと思いますが、『ルパン三世H』だとどうも、軽くなっちゃうんだよね。

 「血塗られた刃を愛でる女郎蜘蛛」(星和弥)…歴史ある盗賊の一族・根棲ノ衆。その頭領が死に、くノ一・アサノが跡を継いだ。しかし目的のためなら手段を選ばない非道なアサノは、義賊としての根棲ノ衆を崩壊へ導く……。
 このシリーズは、とにかく五ェ門と敵役の剣豪との剣による戦いが見どころだということが解ってきました。毎回、様々なタイプの剣士たちと、五ェ門が斬鉄剣を駆使して戦う、その見せ方がポイントだと。今回は五ェ門と根棲ノ衆との戦い、そして根棲のナンバー2である蔵ノ介との戦いが見どころ。そしてラストには意外な展開があり、シリーズの今後の行方が気になります。

 「OBJECTION OVERRULED!!ルパンが女を殺した本当の理由」(togekinoko)…ルパン三世が逮捕された。古い知人で、犯罪組織の女頭領エヴァを殺害した容疑だが、もちろん濡れ衣だ。しかし政情不安な国で裁判にかけられたルパンに味方はいない。絶体絶命の死刑宣告を回避する、ルパンの起死回生の一手とは……?
 これは「脱獄のチャンスは一度」と「カリオストロの城」をミックスしたような話、と言うと訳がわからないけど、そんな話。クールでハードでダーティ、でもロマンチックでハートフル。拷問に等しい取調べに耐えぬいた後、過去を回想し「潮時か…」とつぶやくルパンの姿に、センチメンタルな哀愁が漂う。先の読めないストーリーに静と動のメリハリある展開は相変わらず素晴らしく、従来の『ルパン三世T』と比べると少し甘めだけれど、自由の尊さを穏やかに描くラストが爽快です。それにつけてもタイトル長いなー。



 そういえば先日、実写ルパンの特報が公開になっていましたが、ファンの受け止め方はどうなんでしょうか。個人的には、小栗旬や浅野忠信の芝居がやや、アニメに引っ張られてるなあと感じたのですが。アニメのモノマネではなく、実写だから出来るルパンをやったほうがいいんじゃないかな、という気がするのです。
 まあ、そんなことを僕が言ってもどうにかなる訳でもなく、結果は映画が公開されれば判ることです。今年の夏に公開予定だから、意外ともうすぐなんですよね。
 マガジンのほうは、とにかく『ルパン三世Y』と『ルパン三世M』の連載再開を希望したいです。「11章第7節のエレベーター」の続きを読ませてくれよ。
ルパン三世T 逆転チェイサー編 (アクションコミックス)ルパン三世T 逆転チェイサー編 (アクションコミックス)
togekinoko モンキー・パンチ

双葉社 2014-03-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ルパン三世B 犯罪帝国の財宝編 (アクションコミックス)ルパン三世B 犯罪帝国の財宝編 (アクションコミックス)
馬場 民雄 モンキー・パンチ

双葉社 2014-02-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE(豪華版) [DVD]ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE(豪華版) [DVD]

バップ 2014-06-04
売り上げランキング : 177

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:アニメ・コミック
Genre:アニメ・コミック

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|ルパン三世|2014-04-28_03:44|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。