闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ドラマ『金田一少年の事件簿N』File No.8/No.9―薔薇十字館殺人事件―

 宿敵・高遠遙一から、呼び出しを受けたはじめ。謎の人物・ローゼンクロイツが催す世界初の青い薔薇の発表会に、高遠の生き別れた兄妹が招待されており、ローゼンクロイツはその兄妹をを殺害すると高遠を脅迫していた。高遠は、顔も名前も、男か女かもわからないその兄妹を見つけ出し、命を守ることが出来れば、逮捕されてもいいという。その言葉を信じ、会場の薔薇十字館にやってきたはじめと美雪、そして高遠。彼らの前で、ローゼンクロイツによる連続殺人の幕が開く。ローゼンクロイツの真の狙いは?そしてはじめは、高遠の兄妹を見つけ出し、その命を救うことができるのか?

 日本テレビ『金田一少年の事件簿N』公式サイト
 


 小学生の頃、漫画版の『金田一少年の事件簿』を読んで、学習したこと。それは“人相風体が明らかに怪しい人は、犯人じゃない”“真犯人は、一見もっとも怪しくなさそうな人である”ということ。だったのですが、今回はその裏をかいてか、初めから見るからに怪しそうだった人が犯人だったという結末になりました。もちろん、ミステリというのは常に読者を欺こう、そしてそのために前例を覆そうとしているわけで、このことはアンフェアでもなんでもなければ、作品の評価を悪くするようなことでもありません。
 密室トリックは、よく考えるとすごいことやってる。あんなことよく思いつきますね。実現性はともかくも、本格ミステリらしい、インパクトのあるトリックだと思います。今回は原作未読の作品だったので、トリックもストーリー展開も新鮮な気持ちで見ていましたが、最初のデスマスク出現から円形の密室、衆人環視の中のアリバイトリックと、サービス精神旺盛な作品で、最終回にふさわしいエピソードだったのではないでしょうか。
 今回のドラマで最も気になったのは、舞台となった薔薇十字館そのもの。ドラマや映画に出てくる豪邸の類って、けっこう同じところでロケをしてることが多いのですが(だから色んな作品を観ていると、見たことある家がよく見つかる)、薔薇十字館は外観も、庭などの景色も見たことがないものだったように思います。あれは、実在する建物なのかな?もしそうだとしたら、よく見つけたな、というよりも、よく実在したなと思います。仮にCGでの書き足し等があったとしても、雰囲気に合う建物を見つけるのは骨が折れたでしょう。内装はセットでいくらでも作れるでしょうが、外観はそうはいかない。まさかあれが全部セットってことはないよね?もしそうなら、それはそれですごいけれど。

 全9回で終了となった本シリーズ。各話の評価に関しては、展開が速くて謎解きの理解がついていかないというのが正直なところで、登場人物たちの描写なども厚みを持たせられていない話が多かったと思いますが、それでも、こういうケレン味ある本格ミステリを映像で見るというのは楽しいものです。原作も連載再開してますし、未ドラマ化作、かつ僕が読んだことない話はまだまだ、かなりあるはず。なので、シリーズ第二弾にも期待したいですね。
日本テレビ系 土曜ドラマ 金田一少年の事件簿N(neo) オリジナル・サウンドトラック日本テレビ系 土曜ドラマ 金田一少年の事件簿N(neo) オリジナル・サウンドトラック
音楽 見岳 章

バップ 2014-09-09
売り上げランキング : 1342

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

金田一少年の事件簿N(neo) Blu-ray BOX金田一少年の事件簿N(neo) Blu-ray BOX

バップ 2015-03-25
売り上げランキング : 60

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

金田一少年の事件簿N(neo) ぬいぐるみキーチェーン金田一少年の事件簿N(neo) ぬいぐるみキーチェーン

日本テレビ
売り上げランキング : 4775

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:金田一少年の事件簿
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|ドラマ|2014-09-22_06:15|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。