闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

金曜ロードショー『L change the world』

 『デスノート』のスピンオフムービー。劇場公開時に観て書いた記事ですが、金ローでの放送に合わせて加筆改訂版をアップします。
L change the WorLd complete set[DVD3枚組]L change the WorLd complete set[DVD3枚組]
松山ケンイチ, 工藤夕貴, 福田麻由子, 南原清隆, 中田秀夫

VAP,INC(VAP)(D) 2008-06-25
売り上げランキング : 493
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 デスノートに自らの名前を書き込み、命がけの覚悟でキラとの戦いに勝利したL。残された時間を惜しむように、世界の凶悪事件解決に取り組むLの元に、ある“贈り物”が届けられた。それは、全人類の未来を脅かす、恐怖の計画の鍵を握る少年だった……。

 『L change the world』公式サイト
 
 正直、前半は「日本映画がついにK点越えか!」と思わせるくらい、おもしろかった。タイでの大規模ロケにしても、英語に加えてフランス語、イタリア語なども飛び交う雰囲気も、犯人が目論む世界的な規模の犯罪計画にしても、今までの日本映画のスケールを越えるもので、それでいてハリウッド映画の単なる猿真似という印象もなくて、「日本映画もいよいよここまで来たか」という感じでした。
 だけど、後半はちょっと尻すぼみかな。ストーリー的にもいささかやっつけの気味だし、アクションもサスペンスもいまいち盛り上がりに欠ける。ウィルスパニックとしてのリアリティがあまりにもなさ過ぎるし、FBIからの協力者という触れ込みでやたらカッコよく登場したナンチャンは、ほとんどなんの役にもたっていないから、登場人物としての必要性があったのかどうか。
 そのナンチャン含め、キャスト陣はみな熱演・好演。お人よしの印象が強い高嶋政伸が、凶悪なテロリストを熱演。初登場シーンでは、筋金入りの悪役俳優・石橋蓮司を一撃で刺殺する凶悪っぷりで鮮烈なインパクトを与えます。ただそんな彼も、ラスト近くではただ金に目が眩んだ小さい男として描かれていて、少し残念。もっと凄みのある、悪役の枠を超えた存在を期待していたのに。
 ヒロイン・真希を演じるのは福田麻由子。もともと子役の枠を超えた演技力で評価の高い彼女ですが、本作ではちょっぴりセクシーな表情も見せ、女優としての成長を感じさせます。役どころ的にも、作中もっとも重いポジションにいる彼女。その圧倒的な存在感は必見です。

 中田秀夫監督といえば『リング』シリーズで知られる、Jホラーの巨匠。真希の父親、二階堂教授の死亡シーンは、「さすが中田監督」いいたくなるようなシーン。演じる鶴見辰吾は「貞子に勝るインパクトを…」と言い、監督自身も「その域を超えたと思った」というほどの壮絶さ。ホラー映画じゃないはずなんだけど。

 後半のやっつけ感がやや不満ではありますが、全体的には、日本映画の常識を超えるスケール感、全篇を貫く高いエンターテイメント性、爽やかな余韻を残すラストなど、なかなかに優れた作品です。これほどの娯楽作は、日本ではなかなか見れないでしょうね。そういう意味でも、見る価値は十分、高いですよ。

 ↑という記事を書いたのがほぼ一年前、2008年2月19日。だけど、この2008年は、およそ僕の予想を圧倒するほどの邦画エンターテインメントの当たり年で、この『L change the world』に勝るとも劣らぬ娯楽作品が何本も観られました。邦画エンターテインメントのレベルが上がってきたのは喜ばしいことですが、相対的にこの作品の評価は低くなっちゃった。でも、生の尊厳と未来への希望、そしてこの世界の素晴らしさを爽やかに謳うこの作品、その志はすごく好きです。完成度はイマイチだけど、その志を買って、高く評価してあげたい。いい映画、ですよね。
Sound of L change the WorLdSound of L change the WorLd
サントラ 川井憲次

バップ 2008-01-23
売り上げランキング : 548
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set [DVD]DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set [DVD]
大場つぐみ 小畑健 大石哲也

バップ 2007-03-14
売り上げランキング : 641
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件
西尾 維新

集英社 2006-08-01
売り上げランキング : 48834
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:L change the WorLd 
Genre:映画

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(12)|日本映画|2009-01-17_00:02|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

劇場鑑賞「LchangetheWorLd」
「LchangetheWorLd」を鑑賞してきました前後編で興行収入80億円を記録した「DEATHNOTE」の探偵、Lを主人公にしたスピンオフ。「DEATHNOTEtheLastname」で、”2冊以上のデスノートに同じ名が書かれた場合、先に記されたものが優先される”というルールを利用し、夜神月...
L change the WorLd
評価☆☆☆☆ 言わずと知れたデスノート前後編の名探偵「L」を主役にしたスピンオフ作品。でもデスノートとは完全に別物として見たほうが良いでしょう。(多少の絡みはありますが最初の方だけで本編にはまるで関係ありませんw)この作品はこんなのデスノートじゃないとい..
映画「L change the WorLd」の感想
まだ、映画館で観てないよって方は、公式サイトの右下の“ひょっとこ”を押すとゲームが楽しめますので、それをある程度やってから観にいくといいですよ。 (なお、「デスノート検定」というのがありますが、映画からの出題もあり、一度しか受験できませんので、映画を観...
「L change the WorLd」レビュー
映画「L change the WorLd」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:松山ケンイチ、工藤夕貴、福田麻由子、南原清隆、福田響志、佐藤めぐみ、平泉成、鶴見辰吾、高嶋政伸、他 *監督:中田秀夫 *原作:大場つぐみ、小畑健 感想・評価・批評 等、レビ...
【2008-32】L change the WorLd
人気ブログランキングの順位は? <キラ事件>結末の後── 彼を待っていたのは 全く新しい<死神> <それ>の覚醒は── ある小さな村の消滅から始まった 誰も知らない <L>最期の23日間 限りある僅かな時間 究極の選択の果てに── <死神>と
L change the WorLd
L,無駄使い。
L change the WorLd
「DEATH NOTE  デスノート」“L”を主役にしたスピンオフムービー。 予備知識として前編をだけ観てから鑑賞したが、 あまりにヒドイ出来で呆れてしまった。 中学生以上にはかなりツライ。 アクション、サスペンスともに幼稚。 “L”最期の23日間を描いているが、
L change the WorLd
映画「L change the WorLd」を観てきました!! 「DEATH NOTE」の前、後編を観てすっかりはまってしまったので、このスピンオフムービーはずっと楽しみにしてたんですよ。 こんな内容です。 ↓↓↓ 『キラ事件解決の代償として唯一無二のパートナー、ワタリを失い、...
L change the WorLd
L change the WorLd OFFICIAL MOVIE GUIDE (ジャンプコミックス)大場つぐみ・小畑健 ジャンプ・コミック出版編集部 編集英社このアイテムの詳細を見る ようやく観て参りました→L change the WorLd みなさんのウェブ上の反応がイマイチだったので正直あまり期待していな
L change the WorLd&銀魂&交渉人
L change the WorLdは18日の月曜の午前にに今年の劇場鑑賞4作目し 午前9時半に開始で客15人ほどだが内容は期待し過ぎて消化不良だ 内容としてはでウィルス発生で唯一の生き残りあるがワタリ訪ね は博士の娘マキ&とウィルスで人類削減を狙う達か
映画「LchangetheWorLd」イラスト☆
こんにちは~。久々に熱を出してしまい、月曜火曜とお仕事休んでしまいました><※弱音のところは、非公開日記の方へ移しました~^^;映画「LchangetheWorLd」について書いてみようと思います^^「感想は、ホント人によって分かれそうだな~」と感じました。・「DEATH...
【DVD】L change the WorLd
▼状況 ライブラリより拝借 ▼動機 実写版のデスノートは面白かった ▼感想 実写版デスノートファンへのプレゼントであって・・・ ▼満足度 ★★★☆☆☆☆ あんまり ▼あらすじ 名前を書かれた人間は必ず死に至る“デスノート”を駆使して犯罪者を粛清、新世

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。