闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

木曜洋画劇場『ミニミニ大作戦』

 『ミニミニ大作戦』とはまた、木曜洋画にしちゃあえらく洒落た作品のチョイスじゃない?なんて。来週はまた、いかにも木曜らしい作品で、予告もいかにもな感じでしたが。木曜洋画「激情オォォォォ!!」(笑)。
ミニミニ大作戦 コレクターズ・エディションミニミニ大作戦 コレクターズ・エディション
マーク・ウォールバーグ シャーリーズ・セロン エドワード・ノートン

ポニーキャニオン 2004-01-21
売り上げランキング : 1117
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 1969年の映画のリメイクらしい。『ミニミニ大作戦』というタイトルどおり、ミニが画面を所狭しと疾走するカー・アクション映画(もっとも、この邦題はよろしくないという声がもっぱら。ちなみに原題は『ITALIAN JOB』)。たしかに、キャストも豪華だし、撮影のために大規模な道路封鎖まで敢行したという大作にしては、安っぽすぎるタイトルですね。

 テレビ東京『木曜洋画劇場』公式サイト
 
 ミニといっても、この作品で爆走しているのはあの名車ローバー・ミニではなく、BMW MINI。車体は旧ミニよりはるかにデカく、普通のコンパクトカーと変わらないサイズです。ま、デカくなったぶん頑丈になって、走行性能も上がったわけで、だからこそあれだけのカー・アクションを見せられたのかもしれませんが。映画の序盤で、ちょっとだけ旧ミニの走る姿が見られますが、この車の本格的なカーチェイスを見るとしたら、『ボーン・アイデンティティ』ですね。

 それはともかく、『ミニミニ大作戦』。それぞれ一芸に秀でたプロの犯罪者たちがチームを組み、悪党が持つお宝の横取りを狙う、というのはまさに『オーシャンズ11』にクリソツ。だけど、アクション的な見せ場はこちらの方が多くて、娯楽性では『オーシャンズ』に負けていません。練りに練った犯罪計画の周到さという点では『オーシャンズ』が勝るかもしれませんが、ドラマ的にも、裏切り者への復讐や親子の絆、仲間同士の友情などがそこはかとなくにおう『ミニミニ大作戦』、悪くありません。暴力など血なまぐさいシーンもほとんどなく、爽やかなアクション・エンターテインメントです。
 キャスティングが非常によく、どの役者も生き生きと演じていますが、ジェイソン・ステイサムの役は『トランスポーター』と被りすぎという気がしますね。主演のマーク・ウォールバーグは個人的には『猿の惑星』のイメージしかなかったんですが、オレ様タイプではない、透明感のある調整型リーダーを好演。アクのある顔つきですが、アクのない役もできることを証明しています。

 僕はこのblogでたびたび述べていますが、ハリウッドのアクション映画と日本のアクション映画で、いちばん差があるのはカーチェイス。日本映画のカーチェイスはほんとに情けない。なんとかしてほしいね。
ミニミニ大作戦 スペシャル・コレクターズ・エディションミニミニ大作戦 スペシャル・コレクターズ・エディション
マイケル・ケイン ノエル・カワード ベニー・ヒル

パラマウント ジャパン 2006-04-21
売り上げランキング : 1482
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トランスポーター【廉価版2500円】トランスポーター【廉価版2500円】
ジェイソン・ステイサム スー・チー フランソワ・ベルレアン

アスミック 2006-01-27
売り上げランキング : 1619
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:TVで見た映画
Genre:映画

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|外国映画|2008-04-11_02:59|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。