闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

土曜プレミアム『カンフーハッスル』

 チャウ・シンチーが『少林サッカー』に続いて手がけた、ハチャメチャカンフーコメディ。
カンフーハッスル コレクターズ・エディションカンフーハッスル コレクターズ・エディション
チャウ・シンチー ユン・ワー ブルース・リャン

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-07-16
売り上げランキング : 244
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 …だと思っていたのだけれど、違うかもしれないな、これ。
 
 Amazonのレビューなんかを見ていると、『少林サッカー』の流れを汲むハチャメチャカンフーコメディというよりも、往年のカンフー映画へのオマージュ的性格が強いらしい、この作品。昔からのカンフー映画ファンには感涙もののキャスティングらしいし。
 とはいえ、そんな予備知識はなくても十分楽しめる。カンフー映画なんてジャッキー・チェンのそれぐらいしか見たことない僕でも、十分楽しめましたからね。
 個人的には、『少林サッカー』より面白かった。『少林サッカー』では、コミカルなシーンやアクションシーンが、映画の本筋から浮いているような感じがして、少し居心地悪い印象でしたが、この『カンフー・ハッスル』ではそんなことはなかった。というより、アクションそれ自体がストーリーの骨格を成しているので、全篇に渡ってコミカルかつ迫力のカンフーアクションが目白押し。それらアクションの合間に挟み込まれる主人公の回想シーンなども、全体の流れをさえぎることなく上手く溶け込んでいて、ちょっとホロリとするようなラストを導いてくれる。この回想~ラストのつながりが、ありがちと言えばありがちなんですけど、良かったですね。バカバカしい&むさくるしい映画の中にあって、一抹の清涼剤というか、美しいヒロインの表情と、そのエピソードが、ほのかな清々しさを感じさせてくれました。

 今日から公開の『少林少女』のプロモーションのため、番組の最後には柴咲コウが出演。チャウ・シンチーがエグゼクティブ・プロデューサーとして参加したとのことですが、単なる香港映画の猿真似じゃなくて、どこかで日本映画のアイデンティティを感じさせてほしいなぁ。ま、そういう感想は見てから言うか。
カンフーハッスルカンフーハッスル
サントラ レイモンド・ウォン リュ・ジェ・チャン

ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル 2005-01-26
売り上げランキング : 125228
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

少林サッカー デラックス版少林サッカー デラックス版
チャウ・シンチー ヴィッキー・チャオ ウォン・ヤッフェイ

ジェネオン エンタテインメント 2002-11-22
売り上げランキング : 5995
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:TVで見た映画
Genre:映画

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|外国映画|2008-04-27_02:45|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。